DIRECTOR

ジム・ジャームッシュ/Jim Jarmusch

1953年、アメリカ、オハイオ州アクロン出身。作家を目指してコロンビア大学に入学し英文学を専攻。その後、ニューヨーク大学大学院映画学科に進み、卒業制作で手掛けた『パーマネント・バケーション』(80)で注目を集め、第2作目となる『ストレンジャー・ザン・パラダイス』(84)では独創性、新鮮な演出が絶賛され、84年カンヌ国際映画祭カメラ・ドールを受賞し世界的な脚光を浴びる。以後もネイティブ・アメリカンの死生観をジョニー・デップ主演で描いた『デッドマン』(95)、ビル・マーレイ主演で中年男の悲哀を描いた『ブロークン・フラワーズ』(05)、制作に18年をかけ“コーヒー”と“タバコ”にまつわるエピソードを綴った短編集『コーヒー&シガレッツ』(03)など話題作を発表。長年インディペンデント映画界において、独創性に富み影響力のある人物として認められ、その作品は一貫して社会のアウトサイダー達を見つめ、独特のオフビートな作風で世界中の映画ファンを魅了し続けている。本作は監督自身が7年間温めていた企画で、4年ぶりの新作となる。

© Kazuko WAKAYAMA